観光案内

 水と大地に恵まれた黒部の主な観光スポットをご紹介します。<以下に掲載した主な観光スポットの紹介文は、(一社)黒部・宇奈月温泉観光局パンフレット「黒部・宇奈月温泉 黒部めぐり」や観光スポットのホームページより引用>
 詳しくは、ロビー内にある「宇奈月温泉 湯の街散策MAP」「黒部ドライブMAP」等のリーフレットやこのページ下部のおすすめプランをご覧ください。

宇奈月温泉エリア内 ※下記の観光スポットをクリックするとホームページが開きます。

1 黒部峡谷鉄道
 黒部峡谷は、「日本三大渓谷」、「日本の秘境百選」に選ばれ、壮大な自然を味わえる観光地。日本有数のV字峡谷を縫うように走るトロッコ電車で、宇奈月~欅平間のいくつもの絶景スポットを味わえる。なお、欅平~黒部ダム間の関西電力の工事用路線「黒部ルート」が2024年度に一般開放され、これにより立山黒部アルペンルートと黒部峡谷の周遊が可能となる。

2 黒部川電気記念館
 黒部川の電源開発の歴史や黒部峡谷の自然と水力発電について紹介している。黒部峡谷の四季を映し出す「水のシアター」のほか、戦前の貴重な映像やジオラマなどを使い、わかりやすく学ぶことができる。

3 宇奈月国際会館「セレネ美術館」
 平山郁夫をはじめ、日本を代表する7名の画家たちが、秘境黒部峡谷描いた作品を常設展示。楽しい創作体験コーナーや、焼き立てワッフルが人気のカフェがあり、素敵な癒しのひとときを過ごせる。

4 宇奈月ダム・大夢来館(だむこんかん)
 宇奈月ダムの役割や黒部川を守る仕事などを楽しみながら学べる施設。黒部川源流から河口までを再現した長さ5mのジオラマや、床一面に富山県の衛生写真が広がるコーナーのほか、ミニシアターでは宇奈月ダムの建設のあゆみが学べる。

5 とちの湯
 黒部峡谷の山々を間近に感じられる温泉施設。露天風呂からは、うなづき湖や、トロッコ電車が峡谷を走る姿を眺められる。[4月下旬~12月上旬]

宇奈月温泉エリア外 ※下記の観光スポットをクリックするとホームページが開きます。

1 宇奈月麦酒館
 本場ドイツの製法をお手本に、黒部産二条大麦と黒部の名水を使用してのビール製造・販売を行う。レストランでは、ビール工場をガラス越しに見ながらブッフェスタイルの食事も楽しめる。[季節によって変動あり]

2 くろべ牧場まきばの風
 標高約335mにある牧場は、富山湾を一望できる絶景スポット。見て・触れて・体験して・味わって、自然をまるごと楽しもう。搾りたてのミルクとソフトクリームは絶品。

3 魚の駅「生地(いくじ)」
 鮮魚や加工品を販売する「とれたて館」と、干物を自分で焼いて食べるレストラン棟「できたて館」があり、富山湾や黒部港の旬の幸を堪能できる。テラスでは海を眺めながら足清水(あししょうず)につかってリフレッシュ![水曜日定休]

4 清水(しょうず)のまち「生地」
 地下水となった黒部川の水は、生地地区では「清水(しょうず)」と呼ばれる清らかな湧き水となって地表に出ており、昔から飲み水、炊事、洗濯などに利用してきた。生地地区には全部で20か所の湧水スポットがあり、湧出量や水質、味わいがそれぞれに異なる。水温は一年を通じてほぼ11℃前後で、適度なミネラルを含んだ「おいしい水」として親しまれている。

おすすめ観光プラン ※タイトルをクリックするとプランの詳細がご覧いただけます。

夏休みおすすめ体験(with子供)プラン

夏休みおすすめ家族向けプラン

秋のおすすめプラン